大手と地元の違い

結婚相談所について、二つのタイプが存在します。一つは大手結婚相談所、そしてもう一つは地域密着型の結婚相談所です。ここではふたつの結婚相談所の違いについて紹介します。

大手結婚相談所は、全国展開している相談所です。中小規模の相談所に比べると会員数が多く、当然相手の情報も多く集まっていますので、より自分に合う相手を見つけやすいという点でメリットがあります。相手の情報は電子化され、最近では、ネットで相手を検索できるサービスを行っている相談所が多いので、簡単に探せるのも魅力です。大手と言うこともあって信頼度も高く、安心感があります。

地域密着型かたや地域密着型結婚相談所は、大手ほど知名度はなく、会員数も小規模の相談所がほとんどです。しかし、その分、温かさのある雰囲気で親しみやすく、相談者に寄り添ってより親身に相談にのってくれます。イベントについても大手のように大規模なイベントはありませんが、小規模であるからこそ細かな部分まで手を尽くしてくれます。

大手の相談所は情報も豊富にありますが範囲が広い点で身近に感じにくく、交際に発展しても遠距離になることもあります。そうした点では、地域密着型は地元の方同士で結ばれますので、会いたいときに会うことができて、話題の共通点も多く、恋愛から結婚に発展しやすいといえます。そして、大手よりも地域密着型の方が、費用も安価であることも魅力です。

それぞれの良い点を見比べて、どちらが自分に合っているのか、確認しながら結婚相談所を選ぶと良いでしょう。